所属弁護士紹介

稲田 義宣(いなだ よしのぶ) 弁護士

挨拶

 私は高校卒業後に千葉に移動し、司法試験合格後は1年間東京で修習をして参りましたが、この度いわきで弁護士業を営むこととなりました。私が地元いわきで弁護士業を営もうと考えたきっかけは、震災後、いわきにはさまざまな人々が行き交うようになり、原発問題をはじめとした多くの法律問題を抱え込むようになったと感じたからでした。多くの人々が行き交うようになれば、必然的に人間関係の軋轢が生じやすくなります。ましてや、従前から住んでいる人々と、他の地から移り住んできた方が一緒になれば、文化や習慣のわずかな違いから衝突が起こる可能性が大きくなってしまうこともやむを得ません。
 また、多くの人々が行き交うようになれば、良くも悪くも町は変化を遂げていくものです。そのような変化の過程では、やはりさまざまな法律問題が生じやすいといえるでしょう。このような多種多様な法律問題に対して、法的考察力や分析能力を駆使し、依頼者が納得のいく解決をできる限り早期に実現できる弁護士を目指して、地元いわきに戻って参りました。
 弁護士業は不幸産業といわれ、人々の不幸せとともに仕事があると思われがちですが、問題を抱えることを未然に防ぐ、いわゆる予防法務という仕事もします。契約の内容に不備はないか、事業を始めるに当たり見落としていることはないか、そのような不安がある場合もぜひ弁護士を利用してください。
 私は、依頼者のためという大義名分があれば毅然とした対応しますが、普段は物腰が柔らかく頼りない人間に見えると言われます。どうぞ、市内で見かけた折などはお気軽にお声かけください。まとまりのない挨拶となり大変恐縮ではありますが、これからどうぞよろしくお願い致します。

重点取扱分野

  • 企業法務(コンプライアンス、契約書レビュー、会社関係書類の作成など)
  • 破産・民事再生事件(法人破産、消費者破産、企業再生、個人再生)
  • 消費者問題(電話勧誘取引、電子取引、訪問販売、マルチ販売など)
  • 原発関連事件
  • 家事事件(離婚・相続)
  • 刑事事件

出身・登録

  • 福島県いわき市生まれ
  • 福島県立磐城高等学校卒業(吹奏楽部所属)
  • 千葉大学法経学部卒業
  • 明治大学法科大学院修了(法務博士)
  • 福島県弁護士会登録

現職

  • 福島県弁護士会
    刑事法制委員会委員
    示談あっせんセンター運営委員会委員
  • 菅田 貴博(所長)
  • 稲田 義宣

0246-88-6464

受付時間  9:00~18:00
ご相談時間 9:30~19:30
     (土日・祝日は定休)

0246-25-5115

所属弁護士をご紹介
疑問にお答えします
所長菅田の声を掲載
現場の声を掲載
役立つ法律情報を更新
事務所からのお知らせ