ご相談の流れ

即日相談・夜間相談も行なっております。

 当事務所では、相談するにあたり紹介者は必要ありません。どなたでもお気軽にご相談いただく事ができます。  また、突然法的問題に直面し、すぐに弁護士に相談したい方のために、ご連絡をいただいたその日に弁護士が相談に応じる体制(「即日相談制度」と呼んでいます)も整えています。「今日、夫が交通事故を起こし、警察に逮捕された」「明日、他の相続人と相続について話し合いをする事になっている」など、緊急の場合でも弁護士がご相談に対応いたします。さらに、昼間は仕事の都合で来所できない方のためには、夜間相談(18:00~20:00)も実施しています。

ご相談の流れ

STEP1 お問い合わせ

まずは、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ねください。

STEP2 相談日時決定

氏名、ご連絡先と相談内容の概略(例えば、「父が亡くなったので相続について相談したい。」等の抽象的なもので十分です。)をお伝えください。
弁護士の法律相談に適する案件であるかを判断の上、相談の日時を決めさせて頂きます。なお、女性の方で、女性弁護士による相談をご希望の方はその旨お知らせ下さい。
また、当事務所は、お急ぎの新規相談の方には、ご連絡当日のご相談(即日相談)にも対応しております。遠慮なくご相談下さい。

STEP3 当事務所へお越しください

ご予約を頂いた日時にお越しください。
事務所前に駐車スペースがあります。
相談内容に関する資料がありましたら、お持ちくださいますようお願いいたします。
また、その場でご依頼いただく可能性がある場合には、契約書や委任状に押す印鑑(実印である必要はありません。所謂三文判で結構です。)をお持ち下さい。

STEP4 受付で申込書ご記入

受付時に、氏名、住所、連絡先及びご相談内容を申込用紙に記入して頂きます。
なお、これらの情報がご相談者に無断で外部に漏れることは決してございません。

STEP5 ご相談

弁護士が直接ご相談内容をお伺いします。
ご相談時間は概ね30分から1時間程です。(ご相談料は、1時間以内5,000円から1万円です。)
ご相談に止めるか、その場でご依頼いただくかは自由に決めていただいて構いません。
弁護士に相談すると、その場で依頼しなければならないのではないかと誤解されている方がおられますが、そのようなことはございません。相談だけで終わる方も多くおられますし、依頼するかどうかは、相談後、一旦持ち帰って十分検討したうえでお決めいただいて結構です。

STEP6 見積の作成

ご希望があれば、弁護士費用の見積書を作成いたします。
ご依頼するかご検討ください。

STEP7 依頼

後日ご依頼いただく場合は、お電話にてご連絡ください。
御来所いただき、契約書や委任状の作成を致します。

0246-88-6464

受付時間  9:00~18:00
ご相談時間 9:30~19:30
     (土日・祝日は定休)

0246-25-5115

所属弁護士をご紹介
疑問にお答えします
所長菅田の声を掲載
現場の声を掲載
役立つ法律情報を更新
事務所からのお知らせ